注文住宅全般

【設計図】もう一度建てるなら。夫婦で暮らすこんな家にしたい。

この記事では、私達夫婦が将来もう一度注文住宅を建てるときに、こんな家にしたいと思う内容を整理していく記事です。

経験を積み、考えが整理されていく毎に随時更新をしていきます。

このブログ全体がある程度完成する頃には、建てたい家についてもイメージが明確になっているといいですね。

こんな場所に家を建てたい

立地の話です。

具体的な場所の選定は難しいので、今は「こんな場所で生活できたらいいな」といった項目を理由と共に記録しておこうと思います。

晴れの日が多い

私の妻は晴れの日が好きです。天気が良くきれいな青空が広がっているだけで、とても機嫌が良くなります。

逆にどんよりした天気の日には、それだけで機嫌が悪くなります。

だから、できるだけ天気が良く、晴れの日が多い場所がいいですね。

星がきれいに見える

最近話題になったのですが、比較的田舎の方に住んでいても近くに明るい工場が一つあるだけで、星がきれいに見えません。

どうせなら、夜は暗くなり星がきれいに見える場所で、気が向いたときに天体観測できるような家にしたいです。

きれいな山かきれいな海の近く

夫婦共通の意見として、美しい自然を身近に感じられる環境で生活したいです。

山でも海でもいいのですが、両方ともアクセスの良い場所にあれば最高ですね。

ただの山や海ではなく、きれいな山ときれいな海という点が重要です。

災害に遭いにくい

日本に住んでいる以上、何らかの災害に遭うのは仕方がないでしょう。

でも、できることなら災害の影響を受けにくい土地で生活したいですね。

他の項目との優先順位は決められていませんが、チェックポイントの1つです。

家を建てたい場所の候補

家を建てたい場所の候補として、具体的な地名を挙げ、その理由を記録していきます。

残念ながらまだ本格的に場所探しをしていないので、具体的な地名はありません。

こんな間取りの家に住みたい

夫婦二人で住むからこそ、必要最低限で、でもこだわりの詰まった家にしたいですね。

ここではどんな間取りにしたいかを明確にしていきます。

平屋建ての家

何となく平屋って憧れませんか?かっこいいと思うのは私だけでしょうか。

ある程度の年齢になってからなので、長く住むことも考えると階段はいらないですね。

広くするつもりもないですが、狭かったらその分広い土地を買ってやろうと思います。

リビングから引き戸を開けると寝室

基本的にお酒は飲まないんですが、リビングで映画でも見ながらチビチビとお酒を飲み、眠くなったら引き戸を開けると大きなベッドがある。

そんな環境に少し憧れがあります。居住性がどうか分かりませんが、現時点はこんな間取りに憧れがあります。

リビングには畳の小上がり

リビングには、妻のお気に入りソファーを置きますが、さらにちょっとした畳の小上がりがあるといいですね。

収納代わりにしながら、ちょっと落ち着きたい時には畳で寝っ転がってもいいですし。

今の家にはなくて、間取り的にも合わないんですがやっぱりほしかったなと感じてます。

夫婦それぞれの時間を過ごせる小スペース

夫婦仲はいいはずですが、それでもお互いの時間を過ごせるスペースが欲しいですよね。

ただ、そんなに広くなくてもいいです。たぶん一人当たり2畳ずつもあれば十分なんじゃないかと思います。

一人で集中して作業をしたり、読書をしたり、裁縫をしたりする場所を作りましょう。

こんなデザインの家に住みたい

外観はどんなデザインにしたいか?という点について記録していきます。

今気づきましたけど、この辺の話はほとんどしていない気がします。

洋風よりも和風?

私個人の勝手な希望ですが、一軒目は洋風だったので次は和風の外観かなと思っています。

また、何となく平屋といえば和風じゃないの?と思っているので。

内装はこんな雰囲気にしたいな

壁とか床とか天井とか装飾とか、そんなことについて書いておこうと思います。

家のコンセプトというか、全体の構成みたいなものもとりあえずここに入れます。

やっぱり自然素材はたくさん使いたい

今、自然素材がたくさん使われている家に住んでいて、居心地はいいなと感じています。

自然が好きなこともあって、次の住宅も自然に囲まれて生活できるといいですね。

でも断熱住宅にして生活コストも下げたい

今の家の欠点は、断熱性が若干弱いことかなと思います。

できれば断熱性が高くて、夏でも涼しく、冬は暖かい家を実現したいですね。

このあたりは技術の進歩に期待しています。

住宅設備にはこだわらないと

暮らしの快適性を大きく左右する住宅設備には、こだわりを込めたいですね。

できるだけ手間をかけずに、快適な環境で生活をすればストレスも溜まりにくいでしょう。

水回りは最新式の快適なものを導入

キッチン、浴室、トイレ。

毎日使う、リラックスできる場所にはできるだけお金を掛けたいなと思っています。

最新式の、使うだけでテンションが上がるおしゃれで便利なやつがいいですね。

ホームシアターとか作ってみたい

ちょっとだけ、ホームシアターとか憧れます。

あまり映画を見る方ではないんですが、老後になったら勉強をすることはお休みして、色んな映画を二人でみるのもいいかなと。

まとめ

こんな感じで、私たち夫婦が将来もう一度家を建てるときのために記録をしていきます。

あまり読んでくれる人はいないかもしれませんが、もし読んでくれたら、1つでもいいなと感じてもらえるアイディアがあるといいなと思います。